リフリート工法(コンクリート補修)

リフリート工法

リフリート工業会は、コンクリート構造物(建築・土木)の調査・診断、補修・改修工事で永年の実績と信頼からなるパイオニアです。

リフリート工法は、鉄筋コンクリート構造物の劣化防止、耐久性向上を目的として開発された躯体改修工法です。
大切な社会資本である鉄筋コンクリート構造物の美観改修、安全性確保、資産価値向上、耐久性改善を目的として、より永く供用いただくために、ぜひリフリート工法をご活用ください。

製造元:太平洋マテリアル株式会社

人と社会とコンクリート

コンクリートの劣化

コンクリート劣化の例

これらの写真に見られるように、コンクリートの劣化は、外部環境に晒され表面の変化として現れます。
しかし、環境によって表面だけではなく、内部の劣化も着実に進行していることが多いのです。

コンクリートの中性化

コンクリートの中性化とは、大気中の二酸化炭素(炭酸ガス)が少しずつコンクリート表面から内部に進入してコンクリートの成分と反応する現象です。

コンクリートの中性化 コンクリートの中性化

リフリート工法の流れ

  • 斫り前

    斫り前
  • 斫り工程

    斫り工程
  • 斫り後

    斫り後
  • 鉄筋ケレン

    鉄筋ケレン
  • アルカリ含浸材 RF-100

    ケイ酸リチウム系浸透性アルカリ含浸材。表面強度増加、劣化箇所へのアルカリ性塗布。

    アルカリ含浸材 RF-100
  • 塩害抑制材 DS-400

    コンクリート内部に含まれる塩分を抑える効果がある。塩害抑制材。

    塩害抑制材 DS-400
  • 防錆セメント

    露出鉄筋箇所の防錆処理及び下地調整。

    防錆セメント
  • 改修仕上げ

    厚付けモルタルパウダー・防錆セメント。補修埋戻し及び再度防錆処理を行ない、表面さび止め処理。

    改修仕上げ