塗装や防水・断熱 リフォーム
 沖縄のコンクリート住宅は、本来60年は快適に暮らせるはずですが、実際は木造住宅とほぼ同じ30年で快適に暮らせなくなっています。

住宅の劣化とは

チョーキング  あなたの家をみてください!こんなコトになっていませんか?

チョーキング

 チョーキングとは、紫外線・熱・水分・風等で表層樹脂が劣化し、塗料の樹脂がチョークのように粉状になって顕れる現象です。塗料の寿命が来た証拠です。

クラック(ひび割れ)

クラック(ひび割れ)  ひび割れから水が入ると、内装やコンクリート自体の傷みにつながります。右写真でコンクリートの成分が白く噴出しているのが分かります。

塗装のはがれ

クラック(ひび割れ)  塗装がはがれる事で、コンクリートが水を吸いやすい状態です。早急な保護が必要です。

壁面の変色・汚れ

クラック(ひび割れ)  カビ・コケ・藻は胞子等で広がり、塗装を傷めます。

爆裂・露出鉄筋・コンクリート剥落

クラック(ひび割れ)  塩害・コンクリート中性化等の影響で鉄筋を腐食させてしまい、ひび割れがおこっている。

塗装の目的

塗装や防水・断熱 リフォーム  塗装には建物の「美観」以外に、建物の「保護」という重要な役割があります。  建物の外壁や屋根は、日光や雨などにさらされているため、劣化が促進され建築物の寿命が短くなってしまいます。
 塗料の塗膜も紫外線などの影響により劣化してしまいます。  塗膜が劣化したままでは、建築物の保護を果たせなくなるため、塗り替えが必要になります。